<< ありがとうございました! おつかれさまでした! | main | マジックで作るカントクくんカンタン作り方講座 後編 >>

スポンサーサイト

  • 2009.06.24 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


マジックで作るカントクくんカンタン作り方講座 前編

どうも
今回は以前告知したのにもかかわらず放置していた
「マジックで作るカントクくんカンタン作り方講座」
っぽいものをやってみます。


まずは今講座に必要なモノから
まずは
・カントクくん&ロンパース(弊社ガレージキット)
これがなくては始まりません
そして道具類

・カッターナイフ
・紙やすり(#400,#600,#800)(タミヤ・フィニッシングペーパー 細目セット がお勧めです)
・瞬間接着剤(木工用ボンドでも概ね可)
・マジック(太、細)
・ガンダムマーカー スミいれ用(黒)
・ガンダムマーカー(白)もしくは修正液、ポスターカラー(白)等
ここまでがカントクくんを作るための道具となります
ロンパースを作るためにはここに
・ロンパースを塗るためのピンクと
・髪の毛を塗るための茶色
の何か塗るものが必要なのですが訳あって後述します。


ではまずカントクくんから
・パーツの確認
まずはガレージキットの説明書に記載されている部品が揃っているか確認してください
ガレージキットの場合は通常の商品よりパーツの入れ間違いや成型不良品の混入が起こりやすい為、意外とこの行程が重要です。



・パーツの洗浄
パーツには離型剤(油のようなもの)が付着しているのでこれを除去します
食器用中性洗剤で洗ってもらえればいいのですが
ベンジン、シンナー、ブレーキクリーナー等で拭き取っても問題ありません。


・不要部の処理
キットにはバリ(複製時にできる膜状の樹脂)、ゲート(複製時の樹脂の流入口)、パーティングライン(複製時の型の合わせ目)等の不要部分があるのでそれを除去します。
カッターナイフで大まかに削り取った後に#400の紙やすりで形を整え#600、#800で仕上げます。

※画像はロンパースの頭パーツ
表面に細かい傷が見えなくなったら終了です。

※画像はロンパースの頭パーツ

・仮組み
接着剤を使わずに一度組み立ててみます
合わせ目がきれいに合わない場合などはダボ(ホゾ)や接面を調整してください。


・塗装
まずは上半身とズボンを塗っていきます。
塗り絵を塗るのと同じと考えてください、まず縁取るか真ん中からジョジョに攻めていくか、ご自由にどうぞ。
コツとしては、インクが少しベタつくまで何度もぬりぬりすると塗膜がきれいになります。


同じ要領で髪の毛も塗っていきます、髪の毛は塗り分けラインが複雑なので慎重に
しかし多少はみ出しても適当にごまかせる箇所でもあります。
顔面をマスキングテープやセロテープなどで軽く覆っておくと写真のようなインク汚れがつきにくくなるのでオススメです。

最後に 人形の命 とか言われている顔を塗っていきます。
まずはメガネのレンズから
道具一覧にあるように白く塗れるものならガンダムマーカーでもポスカでも修正液でも何でもかまいません
塗り方としてはメガネのくぼみにインクを充填するように塗っていくと簡単です。

※動画は倍速です

メガネの白がよく乾いたらいよいよ顔全体を塗っていきます。
ここでは芯の柔らかくなった使い古しのマジックではなく、できれば
まだ芯の固い新品を用意した方がより簡単になります。
映像ではマッキーの細い方のペンの太い方を使っています。

※動画は倍速です


塗料がよく乾いたら塗面をティッシュで擦ると指紋が取れて光沢が出てきます。


・組み立て
最後に各部品を組み立てて行きます
基本的には接着しなくても直立しますが展示環境を考慮して各部を接着することをお奨めします。



予想以上に長くなってしまったので急遽、前後編に分割することにします
ロンパース編は少々お待ちください
それでは。

スポンサーサイト

  • 2009.06.24 Wednesday
  • -
  • 13:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク